瀬戸内国際芸術祭2010 -犬島-

c0201257_204535.jpg

瀬戸内国際芸術祭の旅、二日目は犬島に行ってきました。
(一日目はこちら→ 瀬戸内国際芸術祭2010 -男木島-





c0201257_253492.jpg

瀬戸内国際芸術祭の舞台はほとんどが香川県なのですが、犬島は岡山県にあります。
ので、岡山県にある宝伝港より船に乗船。 いざ出発です!



c0201257_451993.jpg

約10分ほどの船旅を終えて、犬島に到着。
芝生の緑に海と空の青。広がる景色がとても爽やか♪


c0201257_216146.jpg

この芝生のずっと先、奥まで行くと


c0201257_224256.jpg

<精錬所>へのゲートに到着。錆びた風合いがいい感じ。

犬島には、この芸術祭より以前に、
閉鎖した精錬所を使用した<精錬所>というアートプロジェクトが開館されてまして。
もともとアートに縁がある場所なのです。そのためか精錬所付近はとてもスタイリッシュな感じ。

まずは展開されているアートを鑑賞。(撮影不可のため写真はナシ)
アートはもちろん、このアートが展開されている建物自体も興味深かったです。
島の地形や精錬所既存の煙突を利用して、夏は空気を冷たく、冬は暖めるという構造で館内を安定した環境に保ったり
遠くの窓から射す光を、鏡に反射させて、窓がない廊下に光が届くようにしてたり。
ので、アート好きだけじゃなく、建築好きにも楽しめるかも。




c0201257_2594652.jpg

アートを鑑賞した後は、残っている精錬所の建物を見学に。


c0201257_332865.jpg

散策スタート!


c0201257_39667.jpg

年月を経た煉瓦には独特の味わいがあるなあ。


c0201257_310294.jpg

あちこちで見かけた煙突のある風景。
蔦が這っているものあり、崩れかけたものあり……大きさと年月が作り出した迫力に、圧倒されました。

ちなみにこの精錬所、近代化産業遺産に認定されているそうです。




c0201257_3253469.jpg

ここで一旦休憩。


c0201257_3292280.jpg

犬島ジンジャーとしそシロップかき氷。
犬島ジンジャーのハチミツの甘さとしょうがの辛味加減がものすごく好みでした…!
カキ氷もさわやかな甘みが疲れを癒してくれて、とても美味しかったー♪

ちなみにこの場所、夏の暑い時期なのに冷房はかかっておらず。
全開の窓から吹き抜ける風で過ごしてたんですけど、平気でした。
やっぱり自然が豊かだからかなあ。暑さの質が関西とは違ってた気がします。



c0201257_3483165.jpg

疲れを癒したあとは、島の集落のほうへ。
集落の数ヶ所で、建築家が設計した建物にアートを設置するという<家プロジェクト>というアートが展開されているのです。


c0201257_3404118.jpg

アート巡りも楽しかったですが……




c0201257_351337.jpg

どちらにしようかな。
前日行った男木島同様、犬島も路地好きの心をくすぐる路地が多いっ!


c0201257_475152.jpg

c0201257_414082.jpg

c0201257_422828.jpg

c0201257_421153.jpg

c0201257_464171.jpg

c0201257_465124.jpg

c0201257_3391740.jpg

アートを巡ると同時に見て歩いた、島内風景も楽しかったです♪




c0201257_4134077.jpg

洗練された場所、迫力ある建物、懐かしさを感じる島の風景……
小さい島なのに、色々な印象を与えてくれるところがすごいなあと思ったのでした。

犬島、素敵な場所でした^^






にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by moonchocolate | 2010-08-07 03:02 | おでかけ