篠山散歩.2  器を探して

c0201257_14153361.jpg

篠山の街を気の向くままにふらふらと。





兵庫県に引っ越してきて1年ほどが経ちました。

実はその間、我が家ではずいぶん食器を割っちゃってるんです……
仕方がないので他の器で代用しているものの、早く欲しいなと思う品がいくつかあったりするわけで。
その一つが飯椀。ごはんはほぼ毎日食べるものだから、やっぱりお気に入りのものを使いたい!

そんなわけで、焼き物で有名な丹波篠山を訪れたわけですが
いかんせん焼き物に対してNo知識な私たち。いきなり各窯を訪ねるのはちょっと気乗りしない……
なのでまずは、そんな私たちにぴったりの場所へ。

それは、立杭 陶の郷というところ。
陶の郷には、窯元横丁という場所がありまして。
各窯ごとに小さなブースが割り当てられていて、
そこにそれぞれの作品が展示・販売されているというしくみ。

というわけで、小さなスペースをちょこちょこ巡っていってたのですが
これがなんだか手作り市とかフリーマーケットを覗いてるようで楽しーい♪
同じ丹波焼という焼き物なのに、窯ごとに個性があって、それぞれ違う味を感じられるのも面白いところ。



c0201257_1592819.jpg

たくさんの作品が並んでいるなか、印象に残った器がこちらのツバメさん。
探していた飯椀ではないけれど、気に入ったのでお買い上げ♪


せっかくなので、こちらの作品を作られている窯元さんにも寄ってみることに。
風格あるものからあたたかみのあるものまで、色々な器が揃っていて見応えありまくりです。



c0201257_15185358.jpg

窯元さんにて、念願の飯椀発見ー!
うちにある汁椀とも合いそうな、男前の飯椀。
しばらくは食卓で姿を見るたびに幸せな気持ちになれそうです♪
お花が印象的な器も一緒に購入。使うと食卓も春めきそう。

あとは素敵な器に見合う料理が作れれば、言うことなしなんですけども。
…………。腕前があがるよう頑張ろう☆



これにて篠山散歩、終了!
お付き合いいただきましてありがとうございました♪


[PR]
by moonchocolate | 2011-03-03 15:34 | おでかけ