大山祇神社

c0201257_14103856.jpg

いざ国宝の島へ。





c0201257_1416078.jpg

しまなみ海道を通ってやってきたのは大三島。
愛媛県の最北にある島で、県内にある島では一番大きな島だそう。
国宝を多数有する大山祇神社があることから国宝の島とも呼ばれています。

その大山祇神社が今回の目的地。
実は私たち、必勝祈願がしたくて向かったのでした。


c0201257_14372294.jpg

境内の木々はどれも大きくて圧倒されます。
漂う空気はどこか雄々しい感じがして少し背筋が伸びました。

調べてみれば、こちらは山の神、海の神、戦いの神として
歴代の朝廷や武将から尊崇を集めた神社だそう。
これは必勝祈願にピッタリではないですか!

というわけでしっかり参拝。
さて運試しとおみくじをひいてみたところ



うわぁ……久々に見たよ、この文字……
残りの旅部メンバーは半吉。愛媛在住の友達は大吉。
全員で見たら、大吉、半吉、凶だなんて、なんかバランスいいじゃない!(開き直り)
……まぁ分不相応なお願いだったのかもしれないです。反省。
でもどこかでまたおみくじをひき直そうとこっそり決心。



参拝後は宝物館へ。
国宝の島と呼ばれているのだから国宝があるんだろーなくらいの軽い認識で行ったら
かなり見応えのある場所でびっくり!

こちらの宝物館にあったのは主に武具。太刀や甲冑、弓矢がドーンと!
私、こんなに一気に武具を見たのは生まれて初めてです。
実際、国宝、重要文化財の指定をうけた日本の武具の多くがここに集まっているとか。

順序に沿って見ていったら、国宝もあっさり登場!
伝源義経奉納 だの 伝源頼朝奉納 、巴午前に武蔵坊弁慶と
有名な名前もしばしば見かけて、思わず目が丸くなっちゃいます。
遠い昔の歴史を肌で知って、なんだかゾクゾクしました。

太刀があんなに大きなこと、甲冑がとても重そうなこと、
知識では知っていたけれど、実物を見たことで実感が伴った気がします。
五感を使って物と対峙するのってやっぱり大事だなあ。


あと、ここには海事博物館もあります。
カニとか昆布とかが並んでいて、
太刀や甲冑をがっつり見た後に見ると、ギャップが激しくてちょっとくらくらしました。


c0201257_14412068.jpg

そんなわけで、とってもすごい神社でした。


長文になってごめんなさい。
おつかれさまでした!


[PR]
by moonchocolate | 2011-07-30 15:24 | おでかけ