1月6日と7日のお楽しみ

c0201257_1453052.jpg

王様になるのはだれ?





c0201257_149155.jpg

1月6日、友達がガレット・デ・ロワを買ってきてくれました♪

ガレット・デ・ロワは1月6日に食べるというフランスの伝統菓子。
アーモンドクリームが入ったパイで、
中にフェーヴと呼ばれる陶製の小さな人形が一つ入っているのが特徴。
切り分けたガレット・デ・ロワの中からフェーブが出てきた人は、王様(女王様)になれる……
(そのためガレット・デ・ロワには写真に載ってるような王冠↑がついてきます☆)
というものらしいのですが、友達が買ってきてくれたものは
中に入っているのではなく、おまけとして外付けでついてきたので
うちでは誰も王様になることはなかったのでしたー

ちなみにこのガレット・デ・ロワについてたフェーブはフィナンシェ型でした。かわいー♪



c0201257_14211325.jpg

フランスの風習を楽しんだ後は日本の風習を。
1月6日の翌日である7日といえば七草粥を食べる日。
というわけでお手軽に七草がセットになったものを買ってきました。

我が家のねこ、甘夏さんは七草に興味津々の模様☆



c0201257_14235428.jpg

普通のお鍋で炊いたんだけれど、和の食べ物はやっぱり土鍋が似合いそう……
手軽に使える小さめの土鍋が欲しいなー


今年はささやかにでも、こういう季節の風習を楽しんでいきたいなと思ってます☆


[PR]
by moonchocolate | 2012-01-08 14:32 | 日常