お食い初め

c0201257_2261062.jpg

願いをこめて。




毎日少しずつ育っていっている息子^^
先日100日を迎えたので、お食い初めを行いました。

「一生食べることに困らないように」という願いをこめて行われるお食い初め。
正式なやり方では食器は漆器を使うとのことなのだけれど
我が家では、これから先、漆器を使う機会はそうなさそう……


c0201257_2291741.jpg

どうせなら日々使っていけるものがいいなと思いまして
代わりに用意したのは、ウォルナットのトレイと山桜のお箸。
お箸には息子の名前が英字で彫られていて、とてもかわいいのです♪



続いて祝い膳に用意したのはこちら。

・お赤飯
・蛤のお吸いもの
・鯛の塩焼き
・野菜の煮物
・もずく酢
・ごま豆腐
・たまごやき
・筍と生麩の白和え
・梅干
・歯固めの石
・ケーキ

これまた正式な献立とはちょっと違うのだけれど、私なりの祝い膳です^^

ちなみに今回の祝い膳の特筆すべき点は、お赤飯。
うちは普段は炊飯器で米を炊いているのですが、今回は鍋で炊いたのです!

夫が!!!

いやー最近炊飯器の調子が悪くて、炊飯器では赤飯が無事出来上がるかわからなかったもので……
夫に赤飯係を押し付けて鍋で炊いてもらいました。



c0201257_3542041.jpg

ちなみに生後100日と夫の誕生日が同じ日だったので
お祝いのケーキには Happy Birthday の文字が。
そう、これは夫のお祝いも兼ねてたのです。

そんなお祝いされるべき立場のひとに赤飯係させるのもひどい気はしますが
将来お食い初め時の写真を見ながら「お父さんも作ったんだよ」って言えるのは素敵だと思うし
押し付けたのも悪いことではなかった、と思いたい☆


というわけで、我が家なりのお食い初めでした。
息子が一生食べ物に困らなければいいな。

[PR]
by moonchocolate | 2012-08-31 15:18 | 子ども