赤ちゃんと過ごす部屋作り.3 ―本棚―

c0201257_1513210.jpg

本棚、本以外も収納中☆






c0201257_15151987.jpg

赤ちゃん仕立ての部屋には、収納機能がある家具は本棚しかありません。
というわけで、本はもちろん、化粧品などの日用品、おもちゃ、絵本など
この部屋にいるとき使いたいもののほとんどを本棚に収納しています。

↑のとおり、3段目まで息子の手が届くので、
それぞれの置き場所は息子の手の動きに合わせて決定しました☆



c0201257_15334850.jpg

息子の手が届く、下1、2段にはおもちゃと絵本を。

息子は9ヶ月の頃、本の上部に手を掛けて、引っ張って本を落とすのが大好きになっちゃいまして^^;
普通に置いてブックエンドで抑えているだけでは、
簡単に落とせるし、落ちたところからバランスが崩れて本が倒れ、散らばってしまう。
片付けるのが数冊ならいいけれど、たくさんになると正直面倒くさいなーと^^;
でも息子には絵本に親しんでほしいから、息子の手の届くところに置いておきたい……



c0201257_15511489.jpg

というわけで、本棚にファイルボックスを置いて、絵本を小分けにしておくことに。
これなら上部に手を置いて引っ張っても、本は棚から落ちません。
本が共倒れになって、棚から全部落ちるということもナシ。

息子が本を取り出せなくなるかと心配しましたが、無事取り出して見ていたので一安心です^^



c0201257_155498.jpg

おもちゃの収納もごくシンプルに。
基本的に大きなケース(下2段目のもの)に一まとめにしています。
細かいおもちゃは種類ごとに一つの場所に分類したら楽かなと思い、積み木はかごへ。
片付けるとき「ここに入れてね」とかごやケースを差し出して、
息子にいれてもらうこともできるので、お片づけの練習にもなるかなーと☆

おもちゃの片付け方は、今後もこどもが片付けしやすいようにしていきたいと思ってはいます…
が、小さくてたくさん種類があるようなおもちゃが出てきたりしたら大変なんだろうな…がんばろう。



c0201257_161041.jpg

散歩や買い物にすぐ行けるように、抱っこ紐や帽子などのお出かけ道具一式もまとめてここに。
化粧品もこの部屋に置いてあるので、出かけるときは、
メイク→おむつ替え→抱っこ紐で息子抱えて玄関へと、主な行動が赤ちゃん部屋だけで済んでいます。

道具の置き場所は、生活パターンに合わせて決めるのが楽ですねー^^

[PR]
by moonchocolate | 2013-07-01 16:53 | 暮らし