「ほっ」と。キャンペーン

明石大橋散歩.2

c0201257_222758.jpg

日常風景に、橋。






c0201257_224631.jpg

淡路SAで写真を撮った後は、岩屋港の方へ向かうことに。

淡路SAは高いところにあるので、そこからでは橋は見下ろす形で見えていたのだけれど
湊に向かって下っていくごとに、橋は少しずつ大きくなり、迫力を増していきました。

SAでは綺麗だと思って眺めていた橋。
目線の高さで見ると力強くかっこよく見えて。
同じ橋なのに場所によって違う雰囲気に見えることがなんだか楽しい。

色々な表情を見せてくれる橋…面白いです☆



c0201257_2356.jpg

そして港から橋を臨む。


船の向こうに、家と家の間に、橋は何気ないふとしたところからもよく見えて。
ここの風景には橋があることが普通なんだなあ、とふと思ったのでした。
日常風景に橋が溶け込んでいるって、なんだか素敵。

[PR]
by moonchocolate | 2013-10-10 00:40 | おでかけ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tsukichoco.exblog.jp/tb/20790416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by revoir-dima at 2013-10-10 19:03
明石海峡大橋って、ほぼ通過点なのとトイレ休憩、あとたまたま行った場所から見える橋、くらいにしか見てませんでした。
改めて、橋の表情を考えると面白いですねぇ。
そういえば、夜の表情も、まもなくクリスマスカラーになりますね。
Commented by nonchan-f at 2013-10-11 11:04
海やら橋やらが日常の中で見えるって、私らにしたら本当に
うらやましいっていうか、スゴイなぁっていうか・・・
だけど、ここで暮らす人たちにとったら普通の事なんやもんねぇ。
私もあの観覧車のSAはトイレとお土産とご飯食べるトコって
思ってたけど、次からは車で行っても「ちょっと下りない?」って
なりそうやわ~。それくらいイイ所やった♪
Commented by moonchocolate at 2013-10-12 00:29
>Dimaさん

意外と近くで見る機会がないですよね。
私は橋を見るのにおすすめとされている場所でしか見たことがなかったので
そうではない街のふとした場所から見える顔がとても新鮮で。
橋のような大きなものでも表情がガラッと変わることが面白かったです。
もうクリスマスカラーの時期なんですねえ~
夜景が綺麗になる季節がやってきますね。
Commented by moonchocolate at 2013-10-12 00:29
>nonchanさん

あの迫力ある感じが普通っていうのなんかスゴイよねえ。
観覧車と橋が見える街てなんか都会が多い気がするんだけど
それが実直な雰囲気の港町でっていうのもなんか新鮮で素敵だったな^^
いつもと違う行動にでるといつもと違う楽しみが待ってるって
ことがわかった今回の散歩だったねー♪
ほんといいとこだった^^